海外でで通用する CG英会話ブログ

2011年3月6日日曜日

CG英会話 第26回:"be familiar with"は面接で聞かれる!??

「CG屋のためのプロダクション英会話!」第26回:"be familiar with"「〜と親しい/〜に面識がある」

ちょっと聞きなれないかもしれませんが、"be familiar with..."で「...について知ってる」という意味になります。

このbe familiar withは「誰々と親しくなる」というのが元の意味ですが、転じて、「〜という分野/知識について明るい(よく知っている)」という風にも使えます。

用法:
"Are you familiar with that guy over there?"
「あそこにいる男の子とは知り合い?」

"Are you familiar with the word "ETA"?
「"ETA"って言葉知ってる??」

ちなみに、CG関係で働いている人は、英語の面接で聞かれるかも知れませんので覚えておいてください。
例えば、

"Are you familiar with Particle system?"で
「パーティクル系の機能は使える?」

"Are you familiar with Real Flow?"
「Real Flowは知ってる(使える)?」

となります。

「familyみたいになる」という風に覚えれば覚えやすいかもしれませんね。(というかそういう風に僕は覚えてます(笑))

人気ブログランキングへ 現在:64位/英語


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...