海外でで通用する CG英会話ブログ

2011年10月24日月曜日

CG英会話 第64回:指をクロスさせるとどんな意味?

海外で通用するCG英会話 第64回:指をクロスさせるとどんな意味?

"fingers crossed!"
「(うまくいくように)願ってるよ!」

英語圏では中指を人差し指の上に重ねる事が幸運を祈るハンドサインになっています。

こんな感じ↓
http://en.wikipedia.org/wiki/Crossed_fingers

それを指した言い方がコレ。
「指をクロスしておくよ!」=「成功を祈っているよ!」になります。
"Good luck!"「幸運を!」というのと同じような意味です。

他にも、
"Cross your fingers!"
という言い方も出来ます。(意味は同じ)

それと、このエントリーを書く際に色々調べていたら、
(主に子供が)何か事実と反対のこと(ウソ)を言っている時に密かに指を後ろでクロスさせて「ウソだよーん」という表現としても使うようです。
これは、さながら、ウソを言いながら後ろで「…だといいね。」と言っているようなものでしょうか。

用法:
A:"I'm not sure if I passed the exam."
「試験に合格したか分かんないんだよねぇ…。」
B:"Fingers crossed!"
「(うまく行ってることを)願ってるよ!」


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...