海外でで通用する CG英会話ブログ

2011年12月1日木曜日

CG英会話 第66回:"So far so good." でレッスンに付いて行こう!

海外で通用するCG英会話!第66回:"So far so good."

しばらく更新を怠ってしまいましたね、すみません。
一度、間があくとズルズル行ってしまうのは悪い癖です。

さて、今回は、レッスンやチュートリアルのビデオなどによく出てくるこの言い回し

"So far so good."
「今のところ順調。」

です。

この表現は、前半の"so far"と、後半の"so good"の2つがまとまった形です。
はじめの

"so far" は
「今のところ/ここまでは」

"so good" は
リズム合わせの様に同じく"so"をつけて
「いい感じ」

2つをつなげ合わせた言い方が

"So far so good."
「今のところ順調。」

と、なります。
レッスンやチュートリアルビデオで出てくる問いかけ、

"so far so good?" 

は、つまり、
「ここまでのところはいいですかー??」

という意味になります。
ニュアンス的にちょっとお固い、というか少し古臭い表現ではあります。

もし、"so far so good?"と質問された場合、単に"yes"でもいいですが、

"I'm good so far."
「今のところ大丈夫です。」

とか言うと、少し丁寧ですね。

用法:
"...and that's how you cut a fish for sashimi. so far so good?"
「〜という訳で、これが、刺身用の魚の切り方です。今のところいいですか?」


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...