海外でで通用する CG英会話ブログ

2012年1月8日日曜日

CG英会話! 第67回:"end of the day" の使い方

海外で通用するCG英会話! 第67回:"end of the day" の使い方

あけましておめでとうございます。
2012年一発目から、終わりの話しで恐縮ですが、今回は

"end of the day"
(直訳)「一日の終わり」

の使い方を紹介したいと思います。

まずは、仕事場でよく使われる言い方で、”EOD"と略される事も多い、

"end of the day"
「終業時間」

という意味があります。

この場合は例えば、

"I'll finish this job by the end of the day."
「この仕事は今日の終業時間までには片付けますよ!」

や、

"Please send me a EDO report."
「終業レポート(日報)を出してくださいね。」

という風に使います。
特に、僕の働く業界では、フレックスタイム制の会社が多く、何時に終業するかは、何時に出社したかによって個人差がありますので、

"What time is your end of the day?"
「今日のキミの就業時間は何時?」

という質問もよくされたりします。

もちろん単に
"at the end of the day"
「一日が終わる頃には」
と、いうそのままの意味に使う事もできるので、ぜひ使ってみてください。



このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...