海外でで通用する CG英会話ブログ

2011年5月1日日曜日

CG英会話 第45回:日本人が間違えやすいYesとNoの答え方

CG屋のためのプロダクション英会話 第45回:日本人が間違えやすいYesとNoの答え方。

皆さま、このタイトルをみて「YesとNo位誰だって答えられるよ!!」とお思いではないでしょうか?
実は、YesとNoの答え方には、僕もアメリカに来たばかりの頃に苦労した、意外な落とし穴があるんです。

それは、

"Aren't you…?"
"Didn't you…?”
「〜してない?」

という質問にたいしてのYes/Noの答え方です。

ちょっと例を上げてみます。
まずは、僕達にとって身近な日本語から。

「で、昨日は飲みに行かなかったの?」
「うん、行ってない。」

これを英語にしてみます。

"So you didn't go drinking last night?"
"No, I didn't."

ここで、注目して頂きたいのは、日本語では、相手が「飲んでない?」と言っていることに対して、「うん」つまりYesと答えます。

しかし、英語では、行ったか行かなかったか、やったかやらなかったか、に対してYes/Noと答えるため、質問の仕方に関係なく、どんな風に聞かれても、行ったならYes,行かなかったならNoと答えます。

これは、始め日本人にとって混乱しがち(僕がそうでした…)なんですが、
これも慣れれば理にかなっているというか、単純に、行ってない"No"、行った"Yes"と即答してしまえばいいわけです。


用法:
"Aren't you cold?"
「寒くないの?」
"No, I'm not."
「うん、寒くはないよ」



このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...