海外でで通用する CG英会話ブログ

2011年3月9日水曜日

CG英会話 第28回:「検討してみましょう」を英語で?

「CG屋のためのプロダクション英会話!」第28回:"Let's see what I can do."「検討してみましょう」

特にビジネスの状況に置いてはその場で断定はせず、結論を先延ばしにすることがあるのはアメリカでも一緒です。そんな時はコレ。

"Let's see what I can do."
「検討してみましょう。」

または、 呼びかけっぽいLet'sではなく、主語を"I"にして、

"I'll see what I can do."
「検討します。」

といいます。

直訳すると「私に何が出来るか見てみましょう」。
使い所によっては、上手く結論を先延ばしにすることが出来ます。

もちろん、元々の意味の通り、先延ばしにするというニュアンスではなく、素直に「どんなオプションがあるか考えてみましょうか」という意味でも使えます。


用法:
"Is there any way to make it earlier?"
「もうちょっと早めてもらうことできませんかね?」
"Okay, Let's see what I can do."
「わかりました、すこし検討してみましょう。」

今回はちょっとビジネスっぽいセンテンスでした。


人気ブログランキングへ 現在:55位/英語

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...