海外でで通用する CG英会話ブログ

2012年3月11日日曜日

CG英会話 第71回:トピックが広すぎる質問の仕方。

「海外で通用するCG英会話!」第71回:トピックが広すぎる質問の仕方。




今回は、ちょっと聞きなれないかも知れないですが、覚えればとても使える

"in terms of…"
「…についていえば」

で、何か特定の部分に限って言及したい時の言い方です。

例えば、日常会話の中で「〜ってどう思う?」"What do you think about..."と、質問する事はよくあると思います。
この時に、質問のトピックの幅があまりにも広い場合、例えば、

"What do you think about the supervisor?"
「あのスーパーバイザーどう思う?」

と、質問しても余りにも質問が漠然としすぎて、相手もどう答えたらいいものか困ってしまいます。
そんな時に、もっと内容を詳細にするために使うのが、この"in terms of"です。
先ほどの例で言うと、

"What do you think about the supervisor, in terms of the way he deals with the clients?"
「あのスーパーバイザーのクライアントのやり取りの仕方、どうおもう?」

といえば、スーパーバイザーの何について知りたいのかが、相手にも明確になるわけです。

同じような意味に、

"-wise"
(言葉のお尻にワイズを付ける。)

という言い方もあります。

例えば、

"What do you think about this photo, composition-wise?"
「この写真、構図についてはどう思う?」

となりますし、

"What do you think about this photo in terms of the composition?"

でも良いわけです。

あまり耳慣れないかも知れませんが、日常会話の中では、覚えておくと色々と使い所の多い言い方なのでぜひ覚えておいてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

1 件のコメント:

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...