海外でで通用する CG英会話ブログ

2011年8月9日火曜日

CG英会話 第58回:「今はなんとも言えないよね。」

「CG屋のためのプロダクション英会話!」第58回:「今はなんとも言えないよね。」

"We'll see."
「じきに分かるよ」(今はなんとも言えない)。

今回の言い回しは、"We'll see."
アメリカ人がよく使う言い回しで、「まぁ、やってみないと分からないよね。」とか「今はなんとも言えないよね。」という様な意味の表現として使います。

つまり、ぶっちゃけていうと、コレはほぼ「この会話はコレで終わりですよ」のサイン。
一連の会話の後に、つぶやくように、"We'll see."
と言っておけば、何となく話がまとまった感じになります。(苦笑

"see"はここでは「見る」ではなく「分かる」と訳した方が意味として分かりやすですね。

用法:

A:"Really? so we might be super busy next month?"
「まじで?じゃあ来月めっちゃ忙しくなるっぽいってこと?」

B:"Yeah, probably. We'll see."
「うん、たぶんね。まぁその内分かるよ。」


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...