海外でで通用する CG英会話ブログ

2011年4月4日月曜日

CG英会話 第37回:「もし...だったらどうする?」を英語で言える?

CG屋のためのプロダクション英会話! 第37回:「もし...だったらどうする?」を英語で言える?

"What if…"
「もし…だったら?」

本来、「もし…だったらどうする?」を正しい英語で表現しようとすると、

"What would you do if...?"
「もし...だったらあなたはどうしますか?」

と大変長ったらしい質問文になります。(もちろん普通に使って大丈夫ですが)

しかし、この"what if..”は"..."の部分に通常の文章を持ってくるだけで、「…したらどうする?」という質問を簡単に表現できる大変便利な方法です。
例えば、

"What if you failed it?"
「失敗したらどうする?」

"What if it didn't work?"
「もしこれが動かなかったらどうする?」

"What if we couldn't make it?"
「もし俺らが間に合わなかったら?」

"What if I used it?"
「これ使ってみたらどうなるかな?」

と、ifの後にセンテンスを付けるだけで、簡単に「...ならどうする?」が表現できてしまいます。
大変口語的な表現ですが、日常の何気ない会話では、とても使えると思いますよ。



このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...