海外でで通用する CG英会話ブログ

2011年1月23日日曜日

CG英会話 第4回:"チラつきは英語でなんという?”

「CG屋のためのプロダクション英会話!」第四回:チラつきは英語でなんという?

CGの制作をしている人にとって誰もが直面する問題に「チラつき問題」というのがあります。
これは、何らかの原因で、出来上がりの映像に数分の一秒単位でエラーが発生し、映像を通して見たときに、チラチラと表面がはためいている様に見えてしまう現象です。
コレの原因を突き止め、直していくのがCGアーティストの頭痛のタネなので、これについての会話は現場ではよくなされます。

という事で、レンダー画像にはいるチラつきは
"flickering"または"chattering"
などと言います。

用法:
"I got flickering in the spec pass."「スペキュラーパスにチラつきが入っちゃってるよ。」
"How do you fix this flickering?"「このチラつきどうやって直すの?」

今回は完全に専門用語でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...