海外でで通用する CG英会話ブログ

2011年1月25日火曜日

CG英会話 第7回:"tricky"は日本語と違う?

「CG屋のためのプロダクション英会話!」第七回: "tricky"「ちょいムズかしい」

日本語で、普通トリッキーというと、「巧妙な」という様な意味になりますが、ここでの意味は「ちょいムズ」。
もちろん、「巧妙な」という意味もありますが、今回は「ちょっとムズかしい(難易度高い)」という意味の方をご紹介。

同じ難しいでも"hard"というのもありますが、この場合すこし印象が違います。
ちょっとしたニュアンスの差ですが、hardは少し意味が強く、「出来ない」というネガティブな意味にもとれるのでtrickyという言葉で「時間をかければ出来ますよ」とやんわりと表現することが特にビジネス的な局面では多いかもしれません。

それから、ついでに、trickyと同じように使える言葉に"tough"(タフ)という言葉があります。
これも日本語では、「スタミナがある」という様な意味で使うことが殆んどですが、「ちょっとキビしい(ムズかしい)」という意味でも使います。

用法:
"This job is kind of tricky to do."「この仕事はある意味ちょっとムズかしいな。」
"It was really tough to do."「コレはかなり難易度高かったッス。」

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...