海外でで通用する CG英会話ブログ

2011年9月27日火曜日

CG英会話 第62回:あらかじめ言っておくけど…

海外で通用するCG英会話 第62回:あらかじめ言っておくけど…

"heads up"
「あらかじめ知っておくこと/予告」

今回の言い回しは、「いきなり言うのもなんなので、前もってお知らせしておこう」という時にちょっと挟む言葉です。
よく使われる使い方としては、文章の始めか終りに入れて、

"just for heads up..."
「あらかじめ、ちょっと知らせておくけど」

という風に使います。
("just"はこの場合「ちょっと」位の意味です。)
頭に付ける場合は、この後に普通に文章をつなげればいいワケです。
言いたいことを言い終わった後につければ、「ま、あらかじめ言っておこうと思って。」位の意味になります。

heads up(頭を上げる)は、草食動物なんかが、群れの一声でハッと頭を上げて危機に備える、あれから来ているのではないかなーと思います。
あらかじめ、危機を知らせて頭を上げさせる"heads up"と覚えるといいかも知れませんね。

用法:
"Hey, just for heads up, we're expecting a huge project next month. "
「あ、先に言っておくけど、来月にかなりデカイ仕事が来る予定だからねー。」


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...