海外でで通用する CG英会話ブログ

2011年3月29日火曜日

CG英会話 第35回:英語で「再来週の火曜日」はどう言う?

「CG屋のためのプロダクション英会話!」第35回:週の数え方。

日本語では、「来週の土曜日」や「再来週の火曜日」など、割りと普段気にもしない週の数え方ですが、
英語での週の数え方は少し複雑な様に思います。

まずは基本編。
まず簡単なのは、"This Monday"や"Next Friday"で今週の月曜、来週の金曜。
さらに「今週の」を強調したいときは

"This coming Wednesday"

と言います。

次に、Nextを使わずに「来週の〜曜日」という言い方は、

"a week from Friday"(金曜日の一週間後)

と言い、これで来週の金曜日になります。
はじめ、「ん?金曜日から一週間…?っていつ??」とこんがらがりそうになりました。

が、慣れると日本語より合理的かも知れません。
というのも、これを、

"two weeks from Tuesday”

とすれば、再来週の火曜日

"three weeks from Tuesday"

とすれば、その後もどんどん足していけばいいわけです。

ちょっと日本語とシステムの違う曜日の数え方、なので気をつけてください。

用法:
"When is the due date of this homework?"
「この宿題、提出日いつまでだっけ?」
"It's a week from Tuesday."
「来週の火曜日だね」


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...