海外でで通用する CG英会話ブログ

2011年1月27日木曜日

CG英会話 第10回:"Cool"の色々な使い方

「CG屋のためのプロダクション英会話!」第十回:"Cool"の色々な使い方。

本来は「冷たい」を意味する"Cool"に「カッコいい」と言うスラングの意味があるのはご存知のとおりですが、それ以外にも良く使います。
たとえば、"OK"(了解した)の代わりに、一言、"cool"

それから、goodの代わりに。
"it's cool to me”は「俺には寒い」ではなく「俺はそれでいいよ!」
基本的にOKやGoodを使うべきところは大体置き換えられます。そして、なんかとてもネイティブっぽい感じを出せますので、ぜひお試し下さい(笑)

用法:
”Are you cool with that?"「お前はこれでいいのか?」
"Yeah, I'm cool with that."「ああ、俺はこれでいいよ」

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...